産業カウンセラー

    

人気の資格一覧

menu

産業カウンセラーの資格




                  



産業カウンセラーという資格はご存じでしょうか?

仕事によるストレスでうつ病などの心身症になる方が増え、産業カウンセラーが重要な役割を求められるようになってきているそうです。

産業カウンセラーの役割は、企業の従業員を対象に、その心身両面における健康の回復・維持していくことです。

主にカウンセリングによって、従業員の相談にのり、適切な解決策を講じていくことになります。産業カウンセラーは、職場でカウンセリングを行うカウンセラーです。


心理学的手法を用いて、働く人たちが抱える問題を、自らの力で解決できるように援助することが主な役割です。

仕事によるストレスで苦しむ人が多くなり、社会的な必要性がますます高くなってきています。

実際に、労働省による公的資格として「産業カウンセラー」という資格が設けられました。

カウンセラーとしては唯一の公的資格になります。では、うつ病などの心身症の場合も、産業カウンセラーが治療しなくてはならないのでしょうか?そうではありません。

こういった明らかに病気の症状を示している場合は、臨床心理士のような専門的なカウンセリングではなく、あくまでも専門家にまかせるまでの橋渡しになることを目指します。


スポンサードリンク

産業カウンセラーの求人募集について


産業カウンセラーは公的にも社会的にも必要性が認められている重要な専門職ですが、求人の際には注意が必要です。

産業カウンセラーを雇用できる企業は、福利厚生の充実した大企業や社員の心の健康維持に力を入れている企業に、現在の所はどうしても限られてしまいます。

したがって、求人数が少なめです。ハローワークでも産業カウンセラーの求人募集が見つかりますが、それほど多くはないようです。

そして、産業カウンセラーの収入は、人材紹介会社の求人情報を見ると、年収にして250〜万くらいが多いといえます。

したがって、産業カウンセラーの資格をもっているだけでは高収入は目指せません。時代としては、仕事の悩みによって精神病になる人も多くなってきているので、将来は求人が増え、高収入化することがあるかもしれません。



   スピリチュアルカウンセラー・離婚カウンセラー
   産業カウンセラーの資格
   心理カウンセラー
   環境カウンセラー
   カウンセラーの資格とは
   教育カウンセラー
   カウンセラーの募集って?




スポンサードリンク

Copyright (C) 2008-2013 人気の資格徹底解説! , All rights reserved.