医療事務の給料はいくら?

    

人気の資格一覧

menu

医療事務の給料の相場




                 



まずは医療事務の雇用形態を知っておきましょう。

医療事務として働く上での雇用形態は様々です。正社員はもちろん、パートや派遣、期間単位つまりレセプト作成で多忙な時期にだけ働くという働き方もあります。

まず正社員として働く際の給料の相場はいくらくらいかというと、病院の規模などにもよりますが大体140,000円〜180,000円程度だと考えて良いと思います。一般企業の普通のOLさんと同等レベルです。世間一般で思われているほど給料は高くないというのが現状です。

しかし大学病院など規模の大きな病院に就いた場合は月給はそれほどでもなくてもボーナスがかなり良い場合が多く、ボーナスは3〜4ヶ月分出るところが多く、高い所は6か月分というところもあります。

私の場合医療事務の2年制専門学校を出て、都内の大学病院に就職しましたが初ボーナス時でも90万円程度で、こんなにもらって良いのか?と思うほどでした。

他の大学病院での医療事務の募集内容を見てもボーナスは高価でした。時給の場合ですが東京都の場合時給800〜1,000円ほどと高めです。派遣パートだとさらに高く、1,000円から高いところは1,700円というものも。


スポンサードリンク

ニチイ学館 医療事務の給料について



ニチイ学館では就業サポートという制度があり、ニチイ学館で医療事務の資格を取得した人に対して職を紹介してくれるというものがあります。

これは派遣という形にあたり、ニチイ学館で申込をして紹介してもらうのを待つという形になっています。

この場合のの給料は安い場合が多いようで、それはやはり派遣ということでニチイ学館にも採用側がお金を支払わなければならないということに関係しているようです。



医療事務のこれから


医療事務の資格をとっても職場が無い、給料も安いなどとインターネット上では情報が錯乱しています。

医療事務として働いたことがある私の見解からすると、それはケースバイケースです。

医療事務の養成講座、通信講座などの紹介ページには、医療事務の資格を取得すれば一生役に立つ、というふうに書かれていることが多いのですが、それは間違いではないと私は思います。

ただし、その「一生役に立つ」といった言い方は一度資格を取得すれば、といった言い方に聞こえますが 私は経験もとても大切になってくると思います。

ひとつの医療機関で、医療事務として働いた経験が一定期間ある。といったことが、再就職の際最も有利なのではないかということです。

今まだ学生など若い人で、医療事務の資格取得を目指している方は、ぜひ医療事務の専門学校に進まれることを私は強くおすすめします。専門学校は就職先との間に強いパイプを持っています。正社員としての求人も数多く来ています。

専門学校から就職をし、そして一定期間勤め上げた後に結婚なり出産なりでブランクが開いたとしても、また働こうと思ったときに再就職先で以前医療事務として働いていたというその経験はかなり有利になります。

医療事務という職業は経験>資格>未経験・無資格なのです。


   医療事務の資格が大人気!
   医療事務試験って何するの?
   医療事務の求人ってちゃんとある?
   医療事務として派遣で働くという選択
   ニチイ学館の医療事務講座



スポンサードリンク

Copyright (C) 2008-2013 人気の資格徹底解説! , All rights reserved.