人気の社会保険労務士講座

    

人気の資格一覧

menu

社会保険労務士の講座




                 



社会保険労務士の試験に、独学で挑むことはもちろんできます。

が、そのあまりにも低い合格率から見ると、資格取得には講座などを利用した方が合格率も上がることは間違いありません。

資格講座を選ぶポイントは、事前に自分がまず学びやすい環境を提供してくれる場所を選ぶべきです。

通信と通学の2種類の勉強方法があるとしたら、私は通学のほうが圧倒的に効率的だと思います。

通信だとどうしても甘えが出てきてしまい勉強しない日も出てきてしまいます。しかし、通学を選んだとしても通学しやすい場所や時間でなければ意味がありません。

通信のメリットは自分の好きなときに学習でき、何度でも勉強しなおせるところです。デメリットはやはり勉強のペースが乱れがちになってしまうところです。

自分にはどちらが向いているのか、どんな勉強方法が向いているのかをしっかり把握しておく必要があります。それが決まれば、次はどこの資格講座を利用するかです。

社会保険労務士の資格講座

資格講座を行っているところは実にたくさん存在します。たとえばユーキャン、資格の大原、TAC、ヒューマンアカデミー、ダイエックスなど・・・ここでは各講座の特徴を解説していきます。


スポンサードリンク

社会保険労務士 人気講座の比較・評判



1.ユーキャン

 ユーキャンは通信講座の最大手です。イラストや図解が豊富で分かりやすいテキストが自慢ということで通信ですが分からないところは電話・メール・FAX・郵便で質問ができます。添削指導は全11回。 

2.資格の大原

 通学講座と通信講座があります。同一カリキュラムのクラスを、午前・午後・夜・土曜・日曜等数多く設定しているため、通いやすい環境です。教室も全国区にあります。

都合により欠席してしまった場合は替わりに別のクラスに出席できます。自宅では集中できない人のための自習室を完備。

電話やFAX、メールでの質問受付体制があります。一度出席した講義をもう一度聞きたい場合に無料で受講することができます。

オリジナル教材を使用しており「一発合格主義!」をモットーに講座を開講しています。 

3.ヒューマンアカデミー

 通学制、通学制個別ビデオクラス、通信制ビデオ学習、e-通信学習と4つの中から選べます。

通学制は全国に教室があり、20〜30名の少人数クラス。通学制個別ビデオクラスは都合のよい日時にスクールに通い、個別ビデオブースでビデオ学習をします。

通信制ビデオ学習は通学生個別ビデオコースと同じ、スタジオ収録の講義ビデオを使用します。

e-通信学習はインターネットを利用しビデオ教材やDVD教材を見て学習します。 

4.ダイエックス

 通学と通信が選べます。通学教室は関東地区のみ。

個別カウンセリングの実施や合格保証制度(試験に不合格の場合次年度の受講料金優遇)、法改正資料の無料配布など。



TACの社会保険労務士講座


資格の学校TACは資格の学校の中で最大規模を誇り、人気・評判共に高いです。

通学講座と通信講座があります。テキストの質が高く、それだけで価値のある学校だと言われています。

フォロー制度も実に豊富で、重複受講制度、振替受講制度、質問電話や学習の方法や合格体験談などテーマ別セミナー・公開講座(無料)、自習室も完備。開校地区は全国に広がっています。おすすめの講座です!



   社会保険労務士の難易度・参考書やテキストの選び方
   社会保険労務士の試験について
   社会保険労務士の受験資格は?
   社会保険労務士の求人の現状は?




スポンサードリンク

Copyright (C) 2008-2013 人気の資格徹底解説! , All rights reserved.